• トップ
  • >
  • 折り絵合わせ「タタミン」のQ&A

タタミンのQ&A

折り絵合わせ「タタミン」とは何ですか?

折り絵合わせ「タタミン」は、正方形をドーナツのような形に並べたパズルです。
折りたたんでいくと、6つの折り絵が完成します。
裏返したりひねったり、簡単そうに見えて奥が深いこのパズル。
操作性が似ていることから、「紙のルービックキューブ」とも言われています。

折り絵合わせ「タタミン」に似たパズルを見たことがあるのですが、違いは何ですか?

折り絵合わせ「タタミン」の原型となるパズルは昔からある古典的なパズルです。
「折り絵合わせ」や「絵合わせパズル」などいろいろな呼び方をされてきました。
ただ、絵柄の配置にバリエーションがなく、あまり脚光を浴びてきませんでした。
折り絵合わせ「タタミン」は、絵柄の配置を研究してレベル分けしたところが新しいところです。
ちなみに、折り絵合わせ「タタミン」の名称は、このパズルの最大の特徴である、折りたたみのパズルというところから、なるべく可愛く親しみのある名称として名付けました。

折り絵合わせ「タタミン」はどれぐらい難しいのですか?

折り絵合わせ「タタミン」には、いくつかのレベルがあります。
定番商品では、「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の3つのレベルがあります。
「やさしい」は、パズル初心者向けです。小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年代層で楽しめます。
「ふつう」は、パズル中級者向けです。6つの折り絵をすべて完成するにはそれなりに時間がかかりますが、達成感を味わうのにちょうどよいレベルです。
「むずかしい」は、パズル上級者向けです。6つの折り絵のどれ1つとして完成できない人も多く、すべて完成できる人は他の人に自慢できるぐらいのレベルです。
ちなみに、定番商品としてはご用意していませんが、折り絵合わせ「タタミン」には細かく分類すると13以上のレベルが存在します。オリジナルの折り絵合わせ「タタミン」として制作可能です。

折り絵合わせ「タタミン」にはどのような絵柄がありますか?

折り絵合わせ「タタミン」には、定番商品として以下の5つの絵柄の種類をご用意しています。
  数字、さいころ、動物、花、紋様
それぞれに「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の3つのレベルがあり、全15種類の絵柄があります。
なお、お持ちの写真やイラストをご利用いただいたり、ご希望の絵柄をご相談いただいたりして、オリジナルの折り絵合わせ「タタミン」をつくることも可能です。
(著作権や肖像権などにより印刷不可能なものもありますのでご注意ください)

オリジナルの折り絵合わせ「タタミン」の詳細を教えてください。

定番商品の折り絵合わせ「タタミン」は、絵柄だけでなく、絵柄の配置も固定されています。このうち、絵柄を別のものに変えたり、絵柄の配置を変えて難易度を調整したりすることが可能です。
マス目の配置、6種類の絵柄の配置は、難易度が高いものほど作成が困難です。このパズルについてはほとんど先行研究がなく、「たかはし算数」が長年 オリジナルで解析を行ってきています。
折り絵合わせ「タタミン」は、パズルとして楽しむだけでなく、販促用品としても利用可能です。レベル分けのご提示はもちろん、そろえる絵柄のアイデア、販促などの活用方法などのご相談もさせていただくことが可能です。
お気軽にお問い合わせください。

折り絵合わせ「タタミン」はどこで購入できるのですか?

折り絵合わせ「タタミン」は、このHPからご購入いただけます。
お問い合わせフォームからご連絡ください。

折り絵合わせ「タタミン」は、定番商品とオリジナル商品をご用意しています。
絵柄・部数などを入力いただくと、金額や納期をお知らせいたします。

TOP